Pocket
LINEで送る

2005年になりました。

2004年も本当にたくさんの人達に御世話になりました。
会社に属さなくなって音楽活動の比重が増えてから、接する人脈が変わったし、個が出易い世界になったから、逆にそういう実感が増えた気がします。
ライブでは、2004年に入って初めて関わり始めたのがeckko、ethniqa、monbijouxといったところなのだけど、他にもみずきのソロ活動がスタートしたり、ナカマコフやfonogenicoのレコーディングがあったり、とにかく新しいことをいろいろやれたのは確か。
年の初めに立てた目標も、程度の差はあれど大きくは全部実現した(あるいはしつつある)し、結果を見ればまあいい年だったんじゃないのかなあ。
中でもレコーディングは後々形として残るんで、色々なアーティスト、ルートでCDを出せたのは嬉しかった。

でも、課題も色々感じた年で、その中でも「生活を今後どうするか」というのが2005年は一番の悩みどころになるんじゃないかと思ってます。
具体的な目標は今週中にまた書くとして、色々手を付けたことをどう形にして行くか、しっかり考えて行動しないと。

そんなわけで、今年も皆様宜しく御願いします。