Pocket
LINEで送る

先月、今月とWOWOWでは忌野清志郎関連の番組をたくさんやっていて、
命日の初回放送は録り逃してしまったので今月の再放送を録画しているわけです。


そしてこの一週間ほど小分けに見ていたのがナニワ・サリバン・ショーFUJI ROCK FESTIVALスペシャル
前者は清志郎さんの音楽仲間に囲まれて幸せな雰囲気を一杯感じることができますし、後者では自分が見に行った年のものも含めフジロックのシンボル的な存在だった彼の「顔」としての存在感をたっぷり感じることができます。

特に後者に関しては自分が直接モッシュピットで感じた2004年と2005年のステージからの映像がたくさん入っていて、もう10年近く前のことなのについ最近のことの様に思い出されますね。

ちなみに、元々は忌野清志郎やRCサクセションの音楽にどっぷりハマっていたことがあるわけではありません。
中学の頃NHKでRCサクセションのライブを放送していて、貫禄あるな~と思った記憶はあったんですが、その時もなぜか梅津和時のサックスの方が印象に残っていたくらいで。
やっぱり本当に「この人はスゴい」と思ったのはフジロックで実際に体験してからです。

だから忌野清志郎をよく知らない、あるいはちょっと派手な格好のぶっ飛んだオッサンくらいの印象しかない人には、是非ライブを見てほしい、と言いたいところなんです。
でもそれはかなわず。長期療養後の復活祭も見に行って、「またライブが見られるようになる」と思ったのも束の間、次のキヨシローステージはフジロックでの追悼スペシャルになってしまいました。。。

そんな訳で、もう生のライブを見る機会は永遠になくなってしまってはいますが、WOWOWを契約してる人は是非一連の番組を見て欲しいし、契約してない人はナニワ・サリバン・ショーならAmazonでも売ってますし、代表曲を知りたいなら完全復活祭の方がオススメです。はい。