Pocket
LINEで送る

ということでmueに誘われて(というかインストアがあるって話は僕が教えたってのを自分ではすっかり忘れてた。まあよくある話)、仕事を抜けておおはた君のニューアルバムレコ初のインストアを観戦。

彼は僕の人脈の中では長い間盲点みたいな存在で、mueともヨウコちゃん(ナカマコフ)とも友達で話だけは何度も聞かされながらego jamという女の子ボーカルとのユニットでしかライブを見た事がないという状態が続いていた。
まあそれでもこの2年くらいで3?4回はライブを見る機会があって、その曲とうたの良さとギターのうまさで結構気に入ってたりする。ナカマコフのCDコメント書いてもらったり、レコ発ライブで出てもらったりとか、つながりも多いし。
僕は男ボーカル基本的に聞かないんだけど、彼は普通に聞ける。ちょっと中性的なところを感じるからかな。

タワレコの明るい光の下、おろし立てのグッズTシャツ来て歌う姿はちょっと違和感あったんだだけど(分かるでしょう?)、ま結構な曲数を演奏してタダ聴きにしては贅沢なインストア。でもちょっと欲を言えばもっといいライブはあるね。後は個人的にはもう少しギター小僧っぷりはおいしいところだけに控えておいた方が効果的な気はするなあ。 演奏終了後はCDも購入。更には勢いでサインまでもらったりして。

で家でCD聴いてみたんだけど、これはいいと思う。
シンプルでリラックスしていて。編成も最小限。
しかもサポートしているのは旧知のアンケン&ヒットミーだったりとか。
前作は試聴だけで買わなかってけれど、これは買って良かったと思う。
「旅の終わりに」(museyの「旅の途中」を思い出すね)のひとみちゃんの音色がすごく甘くてでも存在感があっていいな。

まだ見た事無い人は渋谷Spumaでよく無料出演してるんで、その辺から攻めてみてはいかがでしょう?