Pocket
LINEで送る

芙咲由美恵
「ふわらゆみえ」って読みます、この人。
先日ナカマコフと対バンだったときに初めて知ったシンガーなのだけれど、荒削りながらステージでのたたずまいがすごく素敵で、気になってました。 芙咲由美恵
でその後渋谷駅で彼女がストリートをやってたりで顔を合わせたのと、自分のリハが中止になった偶然が重なって渋谷Plugでのライブを見てきたわけです。

この人ね、歌うとき瞬きしないの。ホントに。
それで宙をじっと見る。
なんて言うのかな、大きいハコが似合いそうな感じ。
声の感じとかはYUKIちゃんとかみたいに張りがあって、たまに力が入るときの濁り具合も適度にロックでかっこいい(まだちょっと力みがあるのが勿体ないのだけれど)。
音楽をステージで見せるっていう行為はいろいろな要素を含んでいると思うけれど、立ち姿で見ている人を惹き付けるという意味においてこの人は素晴らしい素質があると思う。
個人的にはリズムを入れたバンド編成でのライブを見たいなと思ったり、「もっとこうだったら」はたくさんあるんだけれど、まだ21歳ということだし良い方向に進んでほしいと思う。

芙咲由美恵HP