Pocket
LINEで送る

いやあ、さんざんでしたね。
僕はたまたま(多分)大通りを歩いていて地震を感じなかったんですが。
その後吉祥寺から京成線の青砥まで知り合いの出るクラシックコンサートを見に行くことにしていて、交通の混乱をもろに受けました。
丁度18時台で、JRを中心に一番状況がひどかった時です。 途中で都営浅草線に乗り換えたのはいいけれど、そこから先も途中で止まったり、押上でまた乗り換えたり。
予定より1時間くらい遅れて会場に着きました。
でもまだ演奏が始まってすぐだったみたいで、普通に楽しめたのはホント幸運だったかも。

ほぼ同じ時間に出てきた友達は、中央線で新宿に着くまでに1時間以上。そこから先では僕の何倍も苦労をして、結局3時間以上かかって会場まで辿り着く事なく帰るハメに。ほんとさんざんね。

会場も正直なところガラガラ。
確かに青砥って震源地の近くだし、家を出る前なら多分行くのはあきらめるだろうし、JRや東京メトロを使った人は途中で動けずやっぱりあきらめるだろうし。京王線→都営地下鉄というルートは一応ちゃんと動いていた数少ないルートでした。

教訓:
駅の放送は一通り聞く事。駅員にも状況を聞く事。
その上で辿り着けるルートを複数携帯で検索する事。