Pocket
LINEで送る

フジロックに行ってたくさんのアーティストの素晴らしい音楽を受け取って、今度は自分が楽器が弾きたくてうずうずしていたのだけれど、戻ってきて最初のリハは思いがけずとてもいいものになった。

素敵なメンバーで素敵な曲をあるべき姿になるよう演奏する。
それだけのことがとても難しい事もあるけれど、この日は違った。
全員揃ったのは初めてだったけれど、自分が客席で聞いていたいような暖かい空気があったと思う。

苗場はやっぱりお祭り、そして一時の夢の空間であって、東京のスタジオで自分がここにいて、そこに参加して何かができていく実感が得られた事は改めて貴重なことだと感じた。 本番でも完璧を目指して演奏します!!

ところでフジロックで聞いてきたEddi Readerの歌う「Perfect」(Fairground Attractionの時の曲ね)。
この曲の歌詞が好きです。

Too many people take second best
But I won’t take anything less
It’s got to be perfect!

これホントは恋愛の歌なんだけど、僕にとっては人生全体への讃歌だと思ってます。
勿論良いときも悪いときもあるさ、っていう現実もあるしそういう気持ちの余裕も必要なのだけれど、やっぱりそのときできうる完璧を目指したいものです。