Pocket
LINEで送る

余談的な話ですが、
セキュリティ上は晒すのはよろしくない情報かとは思いながらも、このサイトのWordPressで実際にインストールしているプラグインやテーマを列挙しておきます。

使用しているプラグイン:

  • All In One SEO Pack
    記事ごとにtitleタグを設定できたりする、SEO向けのプラグインです。定番ですね。
  • AmazonJS 
    アマゾンの商品をサクッと引用するために入れました。実際に入れてみた例はこちらです。
  • Async Social Sharing
    ツイートやFacebookのいいねボタンを表示するためのプラグインですが、遅延ロード仕様になってるということで入れてみました。デフォルトだとレイアウトに難ありだったのでCSSをちょっといじってます。
    またソースを直接編集してPocketへの対応を追加しています。
  • Google Analytics for WordPress 
    Google Analyticsのスニペットコードを自動的に挿入してくれるものです。これも定番ですね。
  • Google XML Sitemaps 
    検索エンジン向けのXMLサイトマップを自動生成してくれるプラグインです。これまた必須です。
  • TinyMCE Advanced 
    編集画面の操作をしやすくしてくれるものです。今のところ活用するほど編集してませんが。
  • WP Super Cache 
    動的に生成されるWordPressの出力結果をキャッシュすることでパフォーマンスを上げてくれる仕組みです。気をつけないとレイアウトなど修正した後の結果が反映されなかったりするところは注意ですが、表示は間違いなく快適になります。

使用しているテーマ

Wumblr・・・Tumblrライクな有料のテーマ。レスポンシブ対応のデザインです。
今回有料無料を問わず世の中に出回っているテーマを色々探してみたんですが、有料テーマの完成度というのを見てみたいこともあり、試しに購入してみたという感じです。
実際のところはスマートフォンで見た際にマージンを取り過ぎていたりするところもあったり、後は日本語フォント名を管理画面から指定できなかったりという問題もあり、CSSは少々修正しています。
100点だとは思ってませんが、まずはできるところまで使ってみるかというところでしょうか。