Pocket
LINEで送る

マリヒョンに続けてこれまた初顔合わせとなるコヤマナオコちゃんのステージ。

こちらは少々緊張しました。
リハが1回だったからというのもあるんだけど、照明の角度の関係で思いっきり楽譜が陰になってしまって、「うわぁコードが読めん!!」という感じ。
事前に拡大コピーするなり暗譜するなりできなかった自分が悪いんです。はい。。。 とはいえ、(僕が幾つかコード間違えながらも)全体の雰囲気としてはマリひょんと対極を行く抑制の利いたテンションでいいライブになっていたんじゃないかとは思います。

同じさくらちゃんとのリズム隊でも、やってる自分も(恐らく)聞いているお客さんも違う世界を楽しめた気が。

コヤマちゃんの世界もスゴくオリジナルで深みがあってピュアで、これまた素晴らしいです。
分数コードで徐々に徐々に世界が動いて行く感じが何とも言えません。
歌詞も、テキストで読んでみた最初の印象ではちょっときれい過ぎかもと思ったりしたんだけど、実際の演奏の中ではスゴく自然に溶け込んでいて、普通に自分の中に入ってくる感じ。

いやあ、これまたいい出会いができました。
色々とつながるきっかけになってくれているさくらちゃんにも大感謝ね。

また機会があったら一緒にやってみたいです。