Pocket
LINEで送る

Miles Davisのスゴいところは、いつも好奇心旺盛で貪欲な姿勢でいたにも関わらず、常に冷静な自分をキープしていたところじゃないだろうか。 言ってみたら「クールな情熱」みたいなもんで。
人生っていうスパンで見てもそうだし、ライブステージの顔とか見てもホントに耳を澄まして獲物を狙っているような表情だったり。

僕もね、普段はかなりそういうつもりでいるんだけど、ちょっと意図しない不安要素が入るとやっぱり崩れるんだよなあ。
演奏のハプニングとかには割と強い方だと思うし、そんなに緊張する方でもないんだけれど、例えば体調だったり仕事の連絡だったりが気になったりで集中できない自分に遭遇すると、結構スパイラルで悪い方に転がったりします。
まあおいしいもの食べるとすぐ戻ったりもするから現金なもんだけど。

いつもStay cool!で行きたいもんです。
昨日TOYONOさんのステージで一時的に曲がMilesの「TUTU」になっていたんで(気づいた人はいないかも)、そんなことをふと思い出しました。