Pocket
LINEで送る

ハプニングとでも言えるかも知れない。
勿論自分の中にベースになるイメージはあるのだけれど、ふとしたタイミングで何かが一気に動き出すことがある。
あれ?と思っているうちにもう戻れないスピードになる。
そういうタイミングに運良く出会うと、時間をワープしてる感じ。グイッと引き寄せられて、気づくと前の自分と違う地点に来てしまってる。

そんな夜だった気がする。