Pocket
LINEで送る

air plants」(エアープランツ)っていうユニットがあります。
ギター、バイオリン、チェロの3人からなるインストユニットで、チェロを担当しているのがmueやジルジャーニーのライブでご一緒させてもらっている橋本歩さんです。

ということでそのライブがモーションブルーであったので見てきました。
いやー、ホントに素晴らしかった! こんなのを無料で見られていいのでしょうか。

メンバーそれぞれのある意味マニアックな部分を含んだ趣味趣向とポップさや爽やかさがうまいバランスで共存していて、本当の意味でジャンルにとらわれない形で自分達の音楽をやっています。
くくりは「インスト」であるということだけなんじゃないかな。
あと美女二人で男性を挟んでいるという見た目のバランスも大事な要素かも。

僕は、坂本龍一のバックで演奏するジャキス・モレレンバウムさんを知ってからというものメインメロディも裏のオブリも、そしてベースラインまでこなせてしまうチェロという楽器(とそれを演奏する人)にすごく憧れがあって、でも日本でそういう自由な演奏をしている人を全然知らなかったんですが、こんな身近にいたんです。それが歩さんです。
見た目の美人っぷりと気さくなキャラのバランス、そして「センスがいい」の一言で済ませるには勿体ない演奏、と素敵なポイントをたくさん持ってる人です。

ということで、11/27のmueライブではそのair plantsも出てくれることになり、共演と観客の両方の立場で歩さんの演奏が味わえるんで今から楽しみです。
ちょっと褒め過ぎかな。でもホントにいいんだもの。

UAやLittle Creaturesなどこれまた素晴らしい作品のレコーディングにも参加している人なんで皆さんもどこかでは耳にしているかもしれませんが、是非一度ナマで経験してみてください。

※今気づきましたが、12月のUAのライブに歩さんが出るようです。UA好きな方はこちらもチェック!!