Pocket
LINEで送る

見るのはこれで4回目になるAnn Sally。
今回は今までになく彼女の音楽の純粋なエネルギーを強く感じた日かも。

お馴染み笹子さんも今まで見た中で一番素敵だったし、ニューオリンズから来ていたバックメンバーと言ったらそれはもう会場とAnnさんを暖かく包み込んで誰にも真似できない空間を創り出していたし。 そして子供が出来ても相変わらずの不思議ちゃんっぷり?を発揮していた彼女も、今までよりふんわり余裕のあるオーラを出していた気がする。

なんかね、こういう次元だと人の曲だとかオリジナルとか関係ないなって。
終わり方なんかみんな一緒だし(笑)。
とにかくもうそこに彼女達の生み出しているこの音楽があればそれでいい、という境地。

個人的には後半の選曲はほとんどが僕も自分で演奏したことのあるスタンダードばかりで、入り込み易かったというのも大きいかも。学生の頃からの色んな思い出が蘇ってきた。

25日のYANCYバージョンのライブもやっぱり見てみたいな、と思った夜なのでした。
そして自分も。じいちゃんになってもステージの上にはいたいな、ともふと思ったかな。うん。