Pocket
LINEで送る

チェロをやってるゆきんぐが出るオケの演奏会に行ってきました。
生のオーケストラを聞く機会ってあんまりないんで結構新鮮で楽しかったです。
ゆきんぐはパートリーダーっつうことで指揮者の真後ろに陣取って頑張ってました。
チェロは大好きな楽器なんでチェロをやってる人は無条件で好きになります。いやホント。

選曲もハイドンとかブラームスって家にいてもCD持ってないしラジオでも滅多に聞かないんで、これまたいいですね。
「えいや」のモーダルインターチェンジに馴れた耳にはとても新鮮というか重みのあるストーリーに聞こえます。 因みに正規の団員ではコントラバスが一人しかいないらしく、僕も一度参加してみたいと思ったりするんですが、やっぱり弓はまともに弾けないからなあ。運指もハッタリだからなあ。だれかちゃんと教えてくれないかなあ。

なんて思うコンサートの夜でした。
次はピアノを加えてラフマニノフなんかやるそうで。これまた見に行こうと思います。