Pocket
LINEで送る

大事な友達の披露宴でした。
もう最初から最後まで濃くて素敵な時間だったと思います。
ミュージシャン仲間の何重もの網の目のようなつながりを深く感じた日でもありました。
その中心点に入るような人へのお祝いだから、二次会のセッションはものすごいことになってました。
僕も久々に一緒に演奏したりする人も何人かいて、心地好い疲れで家に帰った後はバタンキューです。
いやいや印象的な夜でした。。。