Pocket
LINEで送る

できあがったCDを持っていざライブ会場へ、と言いたいところだけど、一部データが壊れていたり他のプレイヤーで聞いたらバランスがおかしかったりで、結局リハに間に合わず。

iBookを会場に持ち込んでCD焼き作業という結果に。
いやあ参ったねこれは。 勿論当日朝までミックスやってたような状況だから、何か一つトラブルがあれば間に合わなくなっても仕方ないところなんだけど、ぎりぎりでセーフというところか。

会場でジャケットとケースに包まれたCDはかなり見栄えのするもので良かった。
ちなみにこのCDのジャケットはeckkoのジャケも手がけている廣田明香(sayaka hirota)さんによるもので、これが素晴らしい((ジャケット画像は入手次第掲載します))。
僕が紹介する形でeckkoとさやかさんのコラボイベントに出てもらったのが縁で実現した話なんでこれは嬉しい話です。

ライブは一部すっ飛ばされたパートがあったりしたけどまあ順調。
演奏終了直後にCDをかけてもらったりしたこともあり、準備した15枚は完売。良かった。

でも疲れた。ホントに疲れた。