Pocket
LINEで送る

元々の自分の性格から来るものなのか、他の理由があるからなのかちょっと曖昧だけど、僕は人の頼みを断るのが苦手だなあとつくづく思う。

Webの仕事にしろ、ベースにしろ、レコーディングにしろ、それらに関連して発生する諸処の雑務にしろ、物理的にどうやっても無理と見て分かるものでも無い限り、それをこなす余裕があるのかとか労力に見合うものかどうかに余り関係なく引き受けてしまっている(気がする)。
基本的には人生好き勝手にやってるんだけどね。

あるいは好きでやっているはずのWebの仕事や音楽だからこそ、その部分で人が認めてくれるところではつい「期待に応えなくちゃ」と思ってしまうのかもしれない。それとも「必要とされている」実感をどこかで求めているのかな。

いずれにしても、こうして僕はほとんど常に寝不足に悩まされ休みもほとんどないまま過ごしていくことになる。。。

特に今月は幾つものレコーディング仕上げとライブが十数本、それに11/1納期のWeb仕事が複数、ということで土日を含め予定なしでゆったり過ごすという日が一日も無いという状況に陥る訳だ。

勿論割りには合わないと思いながらも多少ながら勉強・経験になる部分は何をやってもあるし、そういうちょっとしたプラスの要素を否定するつもりは全然ないのだけど、それでももう少し自分の中のしきい値というものをちゃんと考えておかないと、肉体的にも精神的にもオーバーフローしてしまうんじゃないかという不安が最近消えない。

音楽だけでやっている人、仕事を抱えてやっている人、皆それぞれ色んな形のジレンマは抱えているのだろうし、それでも何とかやっているのだからそうそう弱音を吐いている訳にもいかないのだけど、もうそろそろちゃんと自分に休憩を入れてやらないとね。

実際、今年は余裕を無くした状態で空回りしていい結果を出せなくて、ある程度は得ていたはずの信頼に傷をつけてしまったということも(多分僕が音楽をやっている中で初めてという位はっきり)経験したし。

後ね、僕の場合メチャクチャ苦労して出している結果でも、何て言えば良いのか、「ささっとこなした」って感じで見られることも結構あって、やっていられないこともあったりする。
そういう風に見せてしまう自分が悪いところもあるのかもしれないけど。そんな物事簡単にできるわけはないのに。何か便利屋さんみたいでね。

やっぱり勢いだけでは進めない歳になってきたのかな。とも思う。
人間関係にしろ、自分のペースにしろ、この辺でもう一度考え直さないと。。。
というか幾つになっても人との距離感というのは難しい。ホントに。