Pocket
LINEで送る

今日は何故か音源そのものでなく、CDのジャケット作成の手伝いを二件。
一つはナカマコフで、こちらはヨウコちゃんが大体作ってるデザインのフォント選びだけ手伝う感じ(その前にミックスのやり直しもやったのだけど)。
僕は仕事の絡みでモリサワフォントのOpenTypeパックを7つほど持っているんで、普通の人が余り持ってない様な(雑誌や車内広告でよく使う)フォントセットもちょっとはある訳です((実は真面目に買ったらものすごい金額になるのだけれど、前勤めていた会社がつぶれた時に、安く権利を譲ってもらって運良く持ってます))。

で、ヨウコちゃんが帰った後は以前レコーディングを手伝ったシアンが来てこちらも知り合いに描いてもらったという絵を入れ子んで中に歌詞を入れて、云々という真面目なジャケット作成作業。

正直なところ僕はデザイナーでも何でもないし、そんな時間あったら他にもっとやることあるだろうと怒る人も出るんじゃないかって気もしないではないのだけど。まあ許して。
やっぱりアート作品の曲名や歌詞のフォントがオオサカやMS Pゴシックだったりするとタイポグラフィー的な意味で言ってもやっぱり映えないしね。

あ、できたデータをヨウコちゃんにまだ送ってなかった。
すみません。忘れてた。。。