Pocket
LINEで送る

金沢にて
用事が一通り片付いて気が緩んで寝てしまったのがいけなかったなあ。
朝5時過ぎに家を出なくちゃならないのに、ふと目が覚めたら4時40分だもの。
ということでもう必死に金沢行きの準備。まだ何もカバンに詰めていなかった! からもうホントに文字通りの必死。
駅まで走って、何とか間に合った。

今回の旅は一昨日の文章でも書いたけど飛行機も夜行バスも予約が一杯で使えず、新潟経由の新幹線もご存知の通り地震でどうなっているかさっぱり分からなかったので、米原経由ルート。スゴいなあ。この無駄一杯の通り道。だって京都の手前まで行って折り返してくるんだよ。
で、車内では大半の時間を眠りに充てて((途中で見えた富士山がもう雪をかぶっていて美しかったのは覚えてるけど、それだけ))、無事に金沢到着。

丸々一匹で千円!のカニ
詳しく旅行記を書くつもりはないのだけど((ここにない写真は別に掲載するつもり))、金沢市内で見るべきところはほとんど見た感じ。夜食べたカニやその他魚類もおいしかったし。これは店を教えてくれた地元の美花さんにホント感謝。
あ、感じたことと言えば、それなりに町中で109もあったりするのに、土曜の昼下がりにどうしてこんなに人が少ないの、ということ。あとは圧倒的に街全体がスローペースだった。
そうそう、晴れて良かった。これはかなり運がよかったと思う。

夜はホテルに着いてすぐ爆睡。ビジネスホテルみたいなところで一応LANが使える部屋にしてもらったのだけど、ほとんど意味無し。あ、帰りは飛行機で帰れないかとチェックしたら全部埋まっていたのはネットで調べて分かったからちょっとは役に立ったか。

久々に歩き回ったよ。ホントに。