Pocket
LINEで送る

音源用のCDを焼き増すのにCD-Rの生ディスクを買おうと数日前ビックカメラに行ったら、いつも買っていた太陽誘電(That’s)のディスクが全部無くなっていた。
「あれま」と思いつつ店員に聞くと「これが代わりの製品」と言って「THE 日本製」の名前が付いた同じ太陽誘電のディスクを渡された。
急いでいたから中身はよく確認せずに店を出て、いざ作業しようと思ったら「インクジェットプリンターの盤面印刷には対応していません」と書いてあった。
真っ白な盤面なのにそれはないだろうと思って今日再度ビックカメラに行って確認してみると、盤面印刷対応のセットは700MBのもの存在していないようで、あきらめて(まあ他の用途には使えるから)さくらやに行った。

ここでも太陽誘電の以前のシリーズは見つからず、どうしたもんかなあと探し回って、結局太陽誘電がOEM供給しているSONYブランドのディスクが運良くあったのでこちらを買うことに決定。
でも「SONY」の名前になっているだけで何百円か高くなってるんだよね、これ。
今ひとつ納得いかないけれど、他に売っているTDK、imationの板は今ひとつ条件が合わないんで(に加えて良い印象がない)買うわけにも行かず。。
maxellは使ったことないけど試しで買う余裕はなく。

太陽誘電さん、頼むから前のを復活させて下さい。
まあ音質で考えたら盤面印刷できない板の方が良いに決まってるんでしょうけど。 そうそう、ついでに今日はMacbookを実際に触ってきました。
ホントは注文してこようと思っていたんだけど、英語キーボードにするかとハードディスクを容量の大きい物に変更するかどうかで悩んで結局頼めず。
でも家ではWindows PCのデータを必死にバックアップして来たるべき移行に備えてます。。。