Pocket
LINEで送る

久々のPMG名義によるツアーを見に行った。

今まで何回もPat Methenyは見ているけど、今回は初めて彼を見たときと同じくらいのインパクトがあったと思う。
それ位素晴らしかった。

ライブの構成としては、前半1時間強で組曲形式の新作The Way Upをそのまま再現。その後は1時間半ほどベスト盤的な選曲のステージ。
ハッキリ行ってフルコンート2本分になるだけのボリュームでお腹一杯。でも途中で飽きるようなこともなく、すっかりのめり込んでしまうライブだった。

新作は正直なところ事前に何度も聞く余裕は無かったのだけど、家でCDを聞くより何倍も良かった。今の生活で1アルバムで4曲とかの作品を通して聞く心の余裕がなかったのもあるしね。 で大歓声で新作を終えた後は、かなり僕のツボにハマる選曲の王道なライブ。
Jamesは登場するし、Are You Going with Me?はぶっ飛ばすし、Secret Storyからも渋い曲(タイトル忘れた)をやるし、アンコール前最後の曲は大好きなMinuanoだし。
もう言う事無いです。

それにしてもMinuanoのブリッジでマリンバ大活躍のパートは何回見てもゾクッとするなあ。
ただツア?メンバーが毎回変わっていて、毎回マリンバ本職でないどころかパーカッショニストでもないメンバーがあれをちゃんとこなしている、というのがこのグループのマルチぶりをよく表していてそれも感動する。ベース以外ドラマー含め全員ギター使ったし(それだけ聞くと意味分かんないでしょう?)。

アンコール含めMCほとんどなしで計3時間、たっぷり楽しませてもらった。

また次の来日も見に行きます!