Pocket
LINEで送る

最近よく思う事。

感謝することも感謝されていると思える事もとても大事。
モチベーション、人間関係にとても大きな影響を与えている。
特にお金で頼まれた仕事で無い様なときは、感謝の気持ちをお互い感じられるかどうかというのが充実感や達成感のかなり重要な部分を占めている気がする(勿論仕事として請けたことについても基本は同じなのだけど)。

そして最近一部のミュージシャン世界では多用されている「リスペクト」という言葉。
安易に使うと重みが無いけれど、感謝の気持ちと同様その人のやり方やスタンスに敬意を持って接するという事はとても意味がある。というかお互いの関係がうまくいくためには必須の気持ちだろう。 でも誰に対してでもそう思えるほど僕は心が広い訳ではないから、それでうまく行かない相手も出てくるんだろうな。

逆に本当に感謝し合える、尊敬し合える相手と一緒に何かをできるとき、できた時は本当に嬉しいし、充実感もある。時間を共有するというのはこういうことだろうな、という感じ。
そういう体験を重ねるということが、即ち幸せな人生というものなんだろう。