Pocket
LINEで送る

mue@bobtail
アコギとピアノだけのライブって言うのは初めて見たんじゃないかな。

夏の闇夜に浮かぶ満月をずっと見てるようなステージでした。
mue@bobtail
その下で浮かんでは消え途切れることなく続いていく色んな風景があって、みんなで歌ったハーモニーは深夜の虫の合唱のようで、静かな高揚感が会場を満たしていました。
先日のプラネタリウムライブの続編になっていた気もします。

こういうステージングができるようになったらもう一歩先に進めるようになるよなあ、そんな風にじんわり思える素敵なライブでした。。。 書き忘れましたけど、対バンのTOMIさん、この人も素晴らしかったです。
Dois Mapasのときわさんなんかの声に近いかも知れないけど、もっと芯があって座った感じで、でも心地よく、曲はボサのスタイルながらフォークやポップスのニュアンスも絶妙のバランスで混じっていて、歌詞の世界も素直かつユーモアがあって、赤字のレストランの歌とかね、いやまあとにかく素敵でした。
なんで今まで見たことなかったんだろう・・・。

ということでライブが終わったらすぐ帰るつもりでしたけど24時過ぎまでみんなで楽しく飲んで過ごせました。