Pocket
LINEで送る

引越しそのものは一応終わりました。
「無事に」ではありません。借りたトラックを標識のポールにこすって免責額10万!
業者に頼むのより倍以上かかる計算になりました。一括で予定もしない10万が飛んでいく恐ろしさと言ったら・・・。
しかも修理に出している間の代車手配金額はそこに含まれていません。一体幾らになるのか・・・。。。。。。
※ちなみに一通の道が工事中で誘導の人もなし。
迂回路に入ったところで絶対すれ違い出来ないような道で対向車。しかも車の返却期限1時間前。
いや無理ですって絶対、と思ってバックしたら案の定、という感じでした。

そして引越しの期間とぴったり重なる形で仕事のピークと編集済み音源のプレス入稿、その他色々がやってきて、これまでの人生でもっとも寝る時間の少ない1週間を過ごしたと思います。多分。

そんなわけで旧宅の荷物は空にしたものの、新居のダンボール開封が進むわけもなく、「遊びに来てね」とはとても言えない状況ですが、お手伝いなら歓迎です。

あ、ちょっとしたいいことはありました。
引越しに合わせディスプレイを21インチワイド液晶に換えて、マウスをトラックボールにしました。
これはホント便利です。
液晶は1650×1080で表示できるので、Logicのミキサーや波形を表示するのがとても楽になり、特にMacBookとデュアルディスプレイにするとかなり快適です。
トラックボールも手を動かす範囲が小さくて済み、狭いスペースでリージョンを選択したりするのがとにかくやり易くなりました(ただ10万が飛んでいった今となっては痛い出費になってしまいましたけど)。
因みに液晶はS-Videoやコンポーネント入力も受け付けるんで今まであったワイドTVの代わりにもなってます。