Pocket
LINEで送る

という映画がありまして、
週末見に行って来ました。
渋谷のCLUB ASIAやO-WESTがあるあのホテル街の喧噪近くの映画館でこんなクールな映画が見られるなんて・・・。
ものすごーくマニアックな映画で、日本の宣伝文句としては「アントニオ・カルロス・ジョビン生誕80周年記念」とか言ってる割にカルロス・リラが主人公という感じでですが、それでもいつの間にか引き込まれるドキュメンタリーです。
なんというかリオ、いやイパネマ海岸に行きたくなります。いやホントに。
今週からはスクリーンの小さな館に移ってるみたいですが、それでもまだ見てない人は是非!!
僕も知らない人や曲がたくさん出てきましたがそんなの全然気になりません。