Pocket
LINEで送る

怒涛のように過ぎてしまいましたが、10/29は吉祥寺プラネットKにて、11/1は京都の都雅都雅にてEA(エア)のライブがありました。
しかも初のドラム&キーボードのサポートがないライブ。
とにかく初づくしで準備もかなり大変でしたけど、どちらも本番はかなりいい感じにできたと思います。
いやよかったよかった。
EA@吉祥寺 PlanetK
初吉祥寺ライブの方は色んな人が見に来てくれて、いつもながらありがたいことです。
でもって清算のときはブッキングのお兄さんとバンドブームネタで盛り上がりました。
このプラネットKという店、ジュンスカやジッタリンジンのメンバーなんかが出入りしてるってことで仲良くなると色々面白いことがありそうです。
次回12/9にこのプラネットKでやることになりましたんで、こちらもよろしくどうぞ。

でもって京都は当日入りで雨も降り出して、お客さんもどれだけ来てくれるか見えない感じでちょっと不安だったんです。
でもふたを開けてみればMaikaの親戚応援団from名古屋もたくさん来てくれたり、僕の数少ない京都の友達も来てくれて、呼んでくれた都雅都雅の店長さんも「アウェイとは思えない客入り」ということでEAの音楽含め喜んでくれました。
EA@京都TOGATOGA
しかしまあ京都は東京に比べたらかなりゆるいですね。
テーブル席のセッティングで80シート以上あるからそれなりに大きなハコであるにも関わらず、リハの進行もかなりざっくりな感じで、PAの人も何とお姉さんが一人。
当日はこのハコのミニフェスみたいな日で、弾き語りデュオ、パーカッションありバンド、うちらの打ち込み、2ギターのKISSみたいな化粧した人もいるハードロックバンド、とジャンル横断もここまで普通やらんでしょ、という位の幅の広さ。
なのにそれをお姉さんが一人でセッティングしてPA席との間を往復走りしてました。
でもちゃんと丁寧な音作りをしてくれましたよ。すごいな。
あとですね、タイムテーブルも特に明示されておらず、チケット予約リストも「その辺の紙に書いて渡して」みたいな感じで。いやホントゆるいっす。
ということで初めてづくしにも関わらず気持ちよくやらせてもらえたわけです。

まあでもね、直前にアレンジに若干変更があって、その修正ミスが一部発覚してサウンドチェック中にメチャ焦りましたよ、私。シンセ音とハイハットが半拍ずれてるんだもの。。。
サウンドチェックが終わってから隅にこもってLogicをああだこうだして何とか直しましたわ。
MaikaのMTRに音を入れてくるかMacで鳴らすか途中まで悩んでたんですけど、まあMacでやることにして良かったかも(ベースと着替えとカメラと持ってくると余りに荷物が重くてMacBook Airが欲しくなりますが)。

てな感じでこちらからいきなり音源を送りつけ、9月の段階で11月の連休にブッキング入れてください、というかなり無茶苦茶なリクエストに答えてくれた都雅都雅にはホント感謝です。
最後は宿まで忘れ物を車で届けてくれたり、とにかくいいところ(というか人達)でした。
またいつか必ずやります、京都は。
ついでに名古屋もやりたいですねえ。そのうち。

そうそう、今回初めてEAの缶バッジを作って販売してみました。
また別途紹介しますね。