Pocket
LINEで送る

折角持っているPlayStation 3(PS3)を有効活用する一番いい方法は何かと常日頃考えていたんですけど、どうやら現時点でベストの道を発見しました。
最新バージョンに更新したPS3ではネットワーク上の動画も美しく再生することができるんですが、この機能を利用してMacにストックしている膨大なDVD(から吸い上げた動画ファイル)やら自分で撮った動画やらをいちいちディスクに焼くことも変換することもなくそのままリモートで見られるということが分かりました。

PS3 Media Serverというツールを使うんですが。
※解説はコチラ

これは一種のDLNAサーバーなんですが、このスタイルはホント目からウロコです。
PS3とTVがつながっていれば、MacとPS3が同じLAN内にあればホントに手軽に映像を高品質で楽しむことができます。
しかもDVDに元々入っていた字幕やサラウンド音声もそのまま。
PS3のハードディスクに入れたりSDカードを使ったりという方法なら同じようなことができるのは分かっていたんですけど、それでもDVDそのままではなく分割されたファイルを一つにまとめたり、ファイルをコピーし直したりとそれなりの手順が必要だったんですけど、この方法ならMacが起動していてPS3の電源が入っていればいい!
ピンと来ない人の方が多いでしょうけどPS3を持っている人は是非お試しあれ!!!
なんだかんだ言ってPCでDVDを見たりしても音は(大抵)2CHだったり映像も結構荒かったりするもんですが、PS3を通してHDMI出力をかけると全然OKな品質になります。
他にもDLNAサーバーと言われる機能はを持っているソフトやハードは色々あって、最近のBlurayレコーダなんかも同じようなことはできるんですが、画質を良くするいわゆるアップコンパートができるのがPS3の魅力だったりします。
※普通のDVDもDIGAなんかで再生するよりPS3で再生した方がキレイだったりします。

ここ数ヶ月見る暇も無く貯め込んでいた映像をちょっとのすき間でも楽しみやすい環境になりそうです(ここは詳細は言えませんが・・・)。

あ、勿論Windowsの人もできますよ。多分Macをサーバーにするより多機能になるんではないかと思います。

しかしPS3って実はスゴいマシンだなと実感する今日この頃。。。 とここまでは前mixiに書いたりしてたんですが、
長時間再生したりしていると「80710736」というコードのネットワークエラーが割と頻繁に出たりして、そんなに安定していませんでした。
しかもネットを探してもどうやらMac版では解決策がない模様で、エラーが出る度に一時停止して再度再生なんてことを繰り返したりしてました。

ところがところが。
OSを最新版(OS10.6.2)にしたところ、エラーは全て解消!!
長時間再生していても安定して動作するようになりました。
これがOSそのもののネットワーク関連処理が改善されたせいなのか、はたまたJavaのアップデートによるものなのか分かりませんが、とにかくいい感じになりました。
加えてMedia Serverの最新β版を入れたところiPhotoの画像なんかもそのまま再生できるようになって、更に快適!

ということでPS3持ってる人は皆さん使ってみてくださいな。