Pocket
LINEで送る

Ao-Nekoジャケット
monbijouxでパーカッションを叩いているゆっぺがサポートしている事が縁で引き受けた、青猫というユニットのミニアルバム。

かつんのとてもポップかつ切ない楽曲と、あおいちゃんのとても伸びやかなボーカルが冴える一枚。
他にもパーカッションでゆっぺ、ドラムでオオサカモノレールからオクセ君、ベースにたまたま大学の後輩だったべっちがサポートで参加し、アコースティックかつ厚みのあるサウンドに仕上げている。 かなりタイトなスケジュールの中、かつんの出身校である上智大学の練習室等ローコストな場所で録音したができはかなりいいと思う。
ミックスも実質2日位で仕上げてしまったんだけど。

1. 猫の孤独
2. とぅらら
3. シアワセカケラ
4. 夢のつづき
5. いつかの春に贈る歌

全5曲収録。