Pocket
LINEで送る

前々から噂になっていたCD

がようやく正式に発売されたんで買ってみました。

6枚組、輸入版で8,880円という代物なんですが。。。
知る人ぞ知るKeith Jarrett入りのMiles Bandです。
Keith Jarrettは1970年頃のほんの一時Milesのバンドにいたんですが、なんとこの頃はローズなんかのエレピ系鍵盤ばかり弾いていました。 そんなKeith入り電気Milesの集大成的なライブです。
しかもその一部はギターのJohn McLaughlinも参加しています。

Keithややっぱりケルンコンサートとかスタンダーズ、って人は全くお呼びでないんですが、ジャズからファンクに路線を大きく移したMilesとKeithの絶頂期の演奏が丸々収録されています。

ハードバップのMilesや、あるいは晩年のポップなMilesしか知らない人もお金があったら是非買ってみてください。
これでも国内版よりは随分安いんです。

因みにLive Evilというドロドロしたジャケの作品

はこのライブからのダイジェスト版ですが、間にスタジオレコーディングの(少なくとも僕には)意味不明の楽曲が間に入っているんで全然違う雰囲気に聞こえます。

あと同じ時期のライブはDVDで

こんなのもあります。
これはChick Coreaとの2キーボードというメチャクチャな編成。これもハイテンションで素晴らしいですよ。