Pocket
LINEで送る


初めて見る人も多いかと思いますが、坂本龍一がパーソナリティをやっている番組にデモテープを送り、あまりのデキのよさに教授自ら電話をかけてエグゼクティブプロデューサーを買って出た、という噂の新人さんです。
試しに買ってみたんですけど、坂本龍一のエレクトロニカ路線とかビョークが好きな人なら大抵気に入るんじゃないでしょうか。
加えて歌詞がちゃんと日本語ポップスのマナーを踏んでいて、そういう意味ではビョークのようなアクの強さはなく普通に歌として聞けます。
コトリンゴもなかなか印象的だったけれど、アンチ(というよりは「ポスト」と言うべきなんでしょうか)メジャーな発送の新レーベル(http://www.commmons.com/)を作った教授は最近なかなかいい仕事されてるんじゃないでしょうか。
※といってもこの人はそのレーベルから出たわけではないみたいですが。