Pocket
LINEで送る


「Volta」という名の新作が出ました。
なんじゃこのジャケは?と思わされるのはビョークでは珍しくありませんが、強烈なインパクトです。
曲はある意味ちょっと昔に近いというか、エレクトロニカ色というよりクラブ色が強いかも知れないです。
とにかくリズムとサンプルの洪水です。
でも使う楽器が民族系の打楽器中心だったり低音系のブラスだったりするんで、
全体としてはかなりオーガニックな響きになってると思います。
でもスネアの代わりに男の叫び声が毎小節入って来る曲なんかは「ちょっとやり過ぎだろう」
と思わなくもないですけどねえ。

前作のメダラが色んな声を楽器的に使ったアレンジでかなりマニアックだったのに比べると、
かなりポップ色が強いと思います。

今回のツアーでは日本は来ないようで残念ですけど、まあCDの方は是非聞いてみてください。
因みに初回限定デジパックはフロントが観音開きになっていてでかいシールで留めるように
なっていて耐久性に不安が残ります(パッケージとしては面白いですけど)。
iTunesに取り込まずCDのまま聞く人は通常パッケージになってから買ったほうがいいかも・・・。