Pocket
LINEで送る

とうとうというかようやくというか、Logicの新バージョンが発表になってます。
詳細はコチラ
今ざっと記事を見たけれど、幾つか注目点が。

・CD書き込みが可能に。
マスタリングツールとしての機能も果たす様になったのかな。
詳細は不明。レッドブック仕様の出力ができるとのことなので、マスター盤作成に使えるんだと思います。
・チューナー機能
細かい部分だけれどスタジオで生音を録音するには便利なような。
・チャンネルストリップ機能
EQ+コンプ+リミッターみたいにプラグインのセットをひとまとめにして設定保存できるらしい。
これも定番の組み合わせを各トラックに充てるのに不便だなと思っていた僕にはかなり重宝しそう。
・コードトラック
今までもMIDIキーボードで演奏するとかなり賢くコードを表示してくれていたのだけど、これをコードネームで別トラックに保存できるらしい。コードネームを指定してラフ伴奏を作るのが楽になりそう。あとコード譜作成とか。
・ピッチ補正プラグイン
AutoTuneを買おうか迷っていた僕にはかなり朗報。
・MatchEQ

これは逆にやられた。
TC PowercoreのAssimuraltorまんまの機能が内蔵になってしまった。
大枚はたいてこれを買った自分としては残念。
・MultiMeter
これもかなりやられた。
つい最近買ったWavesのPAZまんまの機能じゃないか。
位相チェックとかRMSメーターとか、スペクトラムアナライザーとか。
ああ。。

ということで、きっとすぐ買うだろうな。
そうそう、このバージョンからLogicはemagicブランドからAppleブランドになりました。
MIDIAとかの立場はどうなるんだろう。。