Pocket
LINEで送る


音楽制作に使っているパソコンはこの2台。((正確に言うともう1台Windows PCもあるけれど、着うた作ったりとか用途が特殊なのでここでは無視)) ■iBook G4
数年PowerBook G4-500Mhzを使っていたけれど、さすがにパワー不足を感じて随分安くなったiBookを購入。
クロックは1GHzで、RAMは768MB。OS は10.3のみ。
このスペックで10万円代前半で買えるというのはすごいことです。

基本的にはスタジオ持ち込み用に使っているのだけど、最近はベッドの上でも気楽に触れるんでこれで済む作業はほとんどこれを使っている。Officeも入ってるしVirtual PCも入ってるし。

で、音そのものは外付けFirewireのHDDに入れて、ちゃんとした編集をする時はPowerMacに繋ぎ換えて使うわけです。
再生・録音で性能不足という事はないんだけど、プラグインを色々使うとちょっと大変そう、というところ。
やっぱりMOTU 828mk2の入ったラックケースの中にACアダプターと一緒に入れて運べるというのが一番ポイント。

残念なのは、真っ白なんですぐ汚れるところ。

■PowerMac G4
こちらが編集の時メインに使うマシン。
クロックは1.25Ghz、RAMは1G。OSは10.3と9.21が両方入ってる。((最近はOS 9を使う事がめっきり無くなりました))
TC PowerCore PCIが入っているんで、先日買ったInflatorなんかのプラグインを使う場合はこちらを使わざるを得ない。

ちなみLogicとWavesのプラグインはオーソライズがUSBキーなんで、iBookと差し替えて使用。
あ、家で録音すると結構ファンの音がうるさいんで静音ファンに交換してあります。