Pocket
LINEで送る

忘れないうちにレコーディングメモ。

今回は3曲録音した内、クリックに合わせてパート毎に録ったのが2曲(リズム、ねがいごと)、一発録りして後から追加したのが1曲(雨粒)。
今まで僕が参加した中ではかなり手間のかかった録音だったと思う。
■H/W (録音時)
・PC: Apple iBook G4(1Ghz/768MB/OS 10.2)
・Audio I/F: MOTU 828MK2
・Keyboard: YAMAHA MOTIF EX
・PreAmp:ART V3、SunsAMP、M-Audio DUO
・Mic: Rode NT-2000、NT-1、NT-4、Sure SM-58、Sure SM-57、AKG C-451、
・Headphone: KAG K-271、Sure E2C、Sony MDR-7506
■H/W (編集時)
・PC: Apple POWERMAC G4(1.25Ghz/10248MB/OS 10.2)
・Audio I/F: MOTU 828MK2
・DSP Engine:TC PowerCore PCI
・Headphone: Sony MDR-7506

■S/W
・DAW: Logic Pro 6.4.2
・Plugin: Logic内蔵プラグイン、WAVES Native PowerPack(L1 Limitter/C1 Compressor/S1 Stereo Imager)、PowerCore(Voice Strip、24/7C limiter)

■利用スタジオ
・吉祥寺 壱之助(バンド録音)
・グッディー音楽院(ボーカル録音)
・KEN MUSIC STUDIO(パーカッション録音)

今回は一番使用機材多い録音だったかも。
加えてベースを弾いて同時に録音だったりで大変さという意味でも一番。

そのせいというのは責任逃れなのだけど、ドラムの録音で立てたヘッドのマイク(NT-4)のゲイン設定に失敗して余り積極的に使えなかったりもした。

トラック数も多かったからバランス調整も結構苦労したかな。
勉強になったポイントもたくさんあるけど、無理なスケジュールの録音は今後安易に引き受けない様にしないと、と思ったのも確か。

続きはまた書きます。