Pocket
LINEで送る

金沢から家に帰ると宅急便の不在通知が入っていて、まだ遅い時間ではなかったから連絡して持ってきてもらったら、何とLogic Pro 7だった。

MIDIAから出荷通知とか何もなかったから、初回出荷分には間に合わなかったのかな、と思ってたのだけど。
で、疲れていたけど早速インストールしてみると。。。

起動がやたら遅い。
何やってんだと思い説明を読むと、プラグインの互換性を検証していて初回はかなり時間がかかるとのこと。
仕方ないからしばらく待っていると、いつの間にかそのチェッカーツールが「予期せず終了」になってる。

「???」と思って色々ネットを調べたけれどすぐには分からず。
一応Logicは起動して、Powercoreのプラグインは使えたけれどWaves関連が全滅。

Wavesのサイトを見ると、どうやらWavesShellをアップデートしないとダメということが判明。
でもβ版しかまだ出ていない。ちょっと不安になったけれどWavesのプラグインを入れていない曲など皆無に等しいから、仕方なくベータのアップデータをインストール。

もう一度チェックをかけるとまた「予期せず終了」。
参ったな、と思って確認すると、どうやらオーソライズされていないプラグインだけエラーになっているみたい。
ということで、まあスッキリはしないけれど起動完了。

試しに以前作った曲を幾つか開いてみたけれど。。。
すみません、まだほとんど試してないです。
一つだけ「お!」と思ったのは、標準プラグインのプリセットが増えていたこと。
Multipressorとか、今までホントに幾つか基本的なセッティングがあるだけで後は自分で調整という感じだったけれど、今度のは結構使い易そう。

あとパッと見ではRMSのレベルメータは今持ってるWavesのPAZの方が使い易そう。PAZは単品でお金出して買ったから、無駄にならずある意味ホッとしたのだけど。

では徐々に使って行くので追々レポートします。