Pocket
LINEで送る

「黒船レディと銀星楽団」で夏に作った音源で一部歪みが出ていたので、リマスタリングというかリミックスをやった。今回もマニアックネタです。

一度作り上げたミックスでバランスを変えるというのは、思った以上に難しい。
特に歪みについては特定のパートだけ触ればいいというものではないし、ある曲の音圧を変えれば他の曲のバランスも再確認が必要。
しかもちょっとした歪みはディザリングの問題も関係するからCDに焼いてみないと具合が分からないから始末が悪い。結局作業を何回やりなおしたことか。

ちなみに、今回の歪みはLogicのコンプが原因だった。
どうやらLogicのコンプは生ピアノや生ギターの強いアタックには追随できないらしい。
しかもGainをAUTO設定にしてから、無駄に音が前に出てしまっていて、生っぽさも消えていたし。
色々試してアタックを極力早めに設定してもどうしても歪んでしまい、結局TC POWERCOREのリミッターでつぶした後にWAVESのC1をかけるという、ちょっと変則的なやり方に落ち着いた。

そうそう、特に生ピアノの処理はとても難しいんです。ダイナミクスの広さを活かしつつ「これだ」って感じにはなかなかできない。
そう言えばfonogenicoもmon bijouxもピアノは生じゃなかったしな。

リミッターやコンプはホント奥が深いです。