Pocket
LINEで送る

ADA8000
先日購入したADAT接続のマイクプリアンプ、ADA8000を某レコーディングで使ってみました。

今まで複数の1?2CHマイクプリとそのACアダプターなんかをかさばる思いをして持って行ってたのが、これ1台のおかげで随分シンプルになりました。
しかも一気に8CHが増えて、MOTU828MK2のマイクプリを合わせて10CHマルチまで可能になりました(TRSフォーンの入力を合わせれば20CHですけど)。
ただ、逆に2Uラックに828とiBookを入れていたのが入らなくなったんで、面倒も増えたんですけどね。 何せ角形のOpticalケーブル1本があればいいんで、今までフォーンのケーブルをCH数分指していたのとは大違いです。

音質も、ひょっとするとノイズは828MK2より少なかったかも。質感はまだちゃんと聞き込む余裕はなかったんで、こんどゆっくり確認してみます。
ただ、録音中たまにデジタルノイズらしき異音がしていたのが気になっています。でもこれはiBook上で動かすLogicを6から7に変えたことが原因かも。これも調べ無くちゃ。

以上報告でした。