Pocket
LINEで送る

他の投稿でも書いた通り、このブログのCMSはWordPressを採用しています。
でもデザインテーマとしてはTumblrを真似たものを使っています。
Wikipediaの定義によれば、

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。

となっています。的確な表現ですね。
人によってはTwitterとFacebookの中間と言ったりしてるみたいですが、雰囲気というか、空気としてはまた別の何かがあるとは思います。

Tumblrのいいところは色々あって、リブログとかフォローの仕組みが簡単なところなんか勿論そうですが、特に書き手の立場からすると、テキスト、写真、引用、音楽、といった具合に、いわゆる「投稿タイプ」を変えるとそれに適したフォーマットでいい感じに表示されるところもその一つではないでしょうか。
そしてこのサイトで使っているWordPressテーマはその辺りを真似している感じです。

仕事としての需要を考えるとWordPressの方がまあ妥当な選択だとは思ってますが、案件によってはTumblrの方がハマるものも出てくるだろうな、という思いもあり、ブレストで盛り上がった勢いで一冊注文。


予想以上に基礎編でしたが、それもまたよし。
テーマを選ぶところから、HTMLベースでの編集例まで大体のところはつかめますよ、多分。

というわけで、自分も改めてTumblrのアカウントを再作成しつつ、その盛り上がりを横目で見ながらメインはWordPressのまま続けていこうと思ってます。