Pocket
LINEで送る

とりあえず
使ってみてよかった点。
・録音が終わって「オーバービューの作成」をすることがなくなった
→スタジオでたくさん録音するときこの時間が勿体なくて、という感じだったんですごく気が楽になりました。
・録音時にクリップしなくなった
→入力のプリアンプで歪んだりする分は別として、メーターが0dbを少々超えても大丈夫な仕様になったみたいです。
これすごいな。
・ノイズ低減のためのツールができた
→使い物になるかはまだ不明ですが、WAVESのZ-Noiseは非常に重いんで。
・コンプにリミッターが付いた
→今までとりあえず各トラックにL1 Limiterを入れていたのが不要になるかも
・アレンジウインドウで選択しているトラックに加えOut1-2のトラックが必ず表示されるようになった
→一番使う組み合わせなんでかなり便利です。

使いにくい点。
・キーコマンドが全然違う
→普通にインストールするとLogic Pro7から引き継がれないんで結構不便
・引き継がれない音源等あるらしい
→バグのようですが、ソフトサンプラーの音の一部が消えてしまっているとかなんとか・・・。
僕の場合UltraBeatのドラムの音が一つ消えました。まあそれ位なら何とかなるんでいいですけど。

といった感じです。