Pocket
LINEで送る

NEUMANN
今まで何本もマイクは試してきましたが、やっぱりというか、いつかはNEUMANNでしょう、
ってことでヤフオクでかなりリーズナブルな(といっても自分の持ってるマイクの中では一番高いですが)金額で入手いたしました。
TLM-103というモデルのコンデンサーマイクです。
使ってみたところではまず耳当たりがとても心地いいです。
でもって中域に適度な芯はあって、でも低域もちゃんとあってでもボワボワせず、高域はキンキンせずすっきり抜ける感じです。いやさすが。
RODEのマイクなんかで後からEQやディエッサーをかけたりしてる人は、思い切ってこれ買った方がいいですよ。
というほど何かが違う、そんな感じです。

ちなみに写真でマイクの後ろに立っている囲いのようなもの。
これも宅録ではかなり強力な味方になる「The Reflexion Filter」という道具です。
普通の部屋でボーカルを録音すると、ショートディレイのような微妙な残響が一緒に入りがちですが、
こいつを立てておくとかなりデッドに録音できます。

あ、あと最近はこれにFocusriteのPENTAというマイクプリというかコンプを経由して録音することが多いです。
この組み合わせを試してみたい方は是非うちまでお越し下さい!!

後はAPOGEEのDUETがこのセットに加われば言うこと無いんですが。
このDUETというのは最近出たMac専用のオーディオインターフェイスです。
最近楽器屋で試聴してきましたが、いやこれもまた素晴らしい製品でした。
もうゲインを上げていっても全然ノイズがなくてレンジが広い!
優しく弾くガットギターなんかも美しく録音できそうです。
値段は普通の2CH仕様のオーディオインターフェイスより全然高いですが、それでも他のAPOGEE製品に比べれば格安です。
これ買うために何売るかな〜。