Pocket
LINEで送る

440BX
今年は2回もiBookがおかしくなったわけですが、次に壊れたのがこれです。

3年ほど前に組み立てた自作のWindowsマシン。
ここ半年くらいはなかなか起動しなくて電源を一度入れると何日か立ち上げっぱなしというのが続いてましたが、何度かピーピー言う様になったと思ったらまったく起動しなくなりました。 今まで何台もパーツ組み立てでPCは作ってる訳ですが、今までの経験上これはマザーボード(写真でいうとケーブルの一番底に寝ている大きな基盤です)がおかしいんだろうと思ってヤフオクで同じ型のマザーボードを買って、パーツを全部分解して交換してみたんですが、結局直りませんでした。

ということで今度は(またヤフオクで)電源ユニットを買ってみました。これで直るといいんだけど。
仕事のデータとか、一部ジャケットの入稿データとか、確定申告用の経理データとか色々入っていて、見捨てる訳にもいかないんですね。

Pentium4の2.4GHz、メモリ1GB、HDDが計240GB。
当時では結構ハイスペックなマシンだったんだけれど、最近はWindowsマシンを使う機会も随分減ったし、ケースはでかいし、データを移して引退させたかったんだけどなあ。

ということでPCに関しては災難続きの1年です。。。