Pocket
LINEで送る

Apogee本社の Support Pageを見ていて分かったことが幾つか。

・duetはFirewire HUBを経由してもよい
自分は今MacBook Proを使っているんで余り関係なかったんですが、これはMacBook等の端子が一つしかないマシンを使っている人には朗報です。
推測ですが、他のFirewire端子が二つ付いている機器(外付けハードディスク等)を経由して接続しても問題ないということになると思います。
最悪でも数千円のハブを購入すればよいと。
ちなみにTCのKonnektやPresonusの機器はこういう接続を明確に「サポートしない」あるいは「推奨しない」と言っているので明確な差があります。

・duetのメイン出力がアンバランス型であるのはバッテリー消費の問題
だけではないんでしょうが、バランス出力にするとバッテリー消費の面で不利だから採用しなかったようです。
バランスとアンバランスで音そのものに違いはなく、バランス伝送で有利なのはケーブルが長くなった場合のレベルの減衰であって、duetを使う人の多くはそんなケーブルを長く這わせるような使い方はしないでしょうと。まあそういうことみたいです。

・duetのメイン出力とヘッドフォン出力は同期して動作する
最初の試用で書いた「メインアウトとヘッドフォンアウトのボリュームを別々にコントロールできない」という点ですが、これはハード的な仕様のようです。
明記してありました。
やっぱりミュートで対応して欲しいようです。

これで自分がduetを買うまで「どうなってるんだろう?」と思っていた点はほとんど解決ってところですかね。
これから買う人は参考にしてください。

http://www.apogeedigital.com/products/duet.php?section=support

っていうかこの程度のFAQは日本の代理店でもWebにすぐ掲載してくださいよ!!!
株式会社エレクトリさん、頼みますって!